2014年12月14日

レチキュレイタス

もう12月、年末も近づき年内の仕事の忙しさももう一頑張り!ってところになってきました
((来年になってからの仕事量は恐ろしい事になっているんだけどな((汗

さてさて先日また新しい子がやってまいりました。
レチキュレイタス。。。
卵目にも同名の種類がいますが案の定、購入したのはヤドクのほうですw


レチキュレイタス.JPG

ライトメイヤ(デンドロバティス) レティキュレイタス

小型種ばかりのライトメイヤの中でも極めて小型の種類ですが
背中の赤色が光沢を伴いとても存在感のあるカエルです。。
また、背赤ヤドクの和名もある位、古くから日本にも紹介されているそこそこ有名な種みたいです。

個人的にヤドクは小型種が好きでなのですが
過去のイベントでこの種を見た時、小ささと赤の派手さに一目惚れして購入してみました。。


ほんで届いてみてビックリ!
上陸後数カ月の仔ガエルと同等サイズなのにもう鳴いてる!つまり性成熟してるw
小型マニアにはたまらんカエルですw


んが、小さすぎるというのも困る面も・・・・
コオロギは確実に初令クラスじゃなきゃ無理なんで仔ガエル用に増やしていた
キイロショウジョウバエ(特に小型のショウジョウバエ)も増産せなあかんし、
何より大変なのは動きの素早さ!

小型な分、体が軽く1回のジャンプでの移動スピードが速すぎる!
毎日餌やり時に脱走しないかハラハラしております(~_~;)


んで、レティの他にこの子も同時購入

サザン.jpg

以前から飼っていたバリアビリス”サザン”ですが、もう1年位前にオスを落としてしまった為
ちょいとセールをしてて安かったので2pr購入。。
けどまだ小さいので繁殖は当分先になるだろうなー。。

あぁ、そそ、
バリアビリスを買う時はちょっと別モルフを買おうかちょっと悩んだんですよ、
理由は過去にイベントで見た”ハイランド”ってモルフのほうが個人的に黒の斑点の入り方としては
好きな入り方をしていて、且つ”サザン”より安い事。。

ハイランド.jpg
ライトメイヤ(デンドロバティス) バリアビリス”ハイランド”

ただサザンの方がライトグリーンの発色がクリアーという特徴も有り一長一短、
まぁ あと現に成熟したサザンのメスも1匹いるしなー ってことでサザンの購入に至りました。。


早く殖やして斑点の細かい子を選別していきたいたいな!














reti.jpg

ほんと小さすぎ…


posted by kochi at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | aquarium | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月07日

9ヶ月待った

9ヶ月前、とあるイチゴヤドクガエルの写真に一目惚れをし
1揉め、2揉めあって(直にではないけど)やっと本日無事我が家に到着しました

ちなみに日本初入荷です!

013h.jpg

イチゴヤドクガエル”コルブレ”
(Dendrobates Pumilio ”Colubre”)



が、しかし・・・





フラッシュをたかず、遠目で見ると単なる黒いカエル((号泣

006n.jpg


めっさ高かったのになぁ・・・orz
posted by kochi at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | aquarium | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月18日

初上陸ならず

今日は残念なお話だけど同時に今後の自分へのメモ。。


本日、はじめて上陸しかけてた子ガエルが2匹落ちました、、

直接的な原因は溺死だけど根本的な原因はヤドクに多いSLS(Spindly Leg Syndrome)という
オタマからカエルへの変態時に四肢に起こる発育不全で、この症状が前足にあらわれ、
上体を持ち上げることができず水浴びの時に溺れてしまったようです。

このSLSって病気はヤドクの繁殖には付きものらしく飼育者は一度は通る道みたいで
主に前足に障害が出る子が多く、うちの子たちはまさにそのパターンでした。

しかも2匹とも片腕が未発達過ぎて(なのかはよくわかりませんが)腕の一本は体内に収納されたままという状態で、
ここのところは日々、もう一本の腕が何時生えてくるのかハラハラしてたのですが結局生えないまま…

元々1匹の子はオタマはの頃から正常な泳ぎ方ができない子だったので
なんとなくSLSになってもしょうがないかなと思っていたのですが、まさか2匹共とは…



sls2.jpg
(約1週間前の状態
(中央の子は明らかに前足が細かった為早々にSLSと断定したが
(もう1匹の子はそこそこ太かったので希望は捨てずにはいたのですが・・・



とにかく、3ヶ月近く個別飼育していた子を2匹も落とすと流石にちょっとショックですねー、、

卵目で言えば性別が分かりかけてた子達をうっかりミスで全滅させたとか、
育った子達が全部♂だった!的なものに似た気分、、、残った子達がSLSにならないことを祈るばかりです。。

正直初めての経験だったので、SLSだとわかった時テンションは急落しましたが
まー気を落としていても仕方ないし、正直この子から学んだことは多いのでここから先は個人的なメモ。。
素人の感想も含まれるのでもしヤドクを飼われる方がご覧になってたとしても鵜呑みにはせんでください(笑

産卵〜孵化
・卵を見つけたら即回収。。うちの環境だと卵がカビにやられる可能性高し。
・同腹の子がハッチし、翌日にまだハッチしてなければ強制的にハッチさせたほうがよさそう

オタマ飼育
・基本1匹 / 1容器 同サイズにで多頭飼育だと弱い個体が突然落ちる
・餌はやや多めが安牌

上陸
・正常時には前足はほぼ同時に生えてくるみたい
・前足が生え、体型が変わってきてからの変態は早い、2週間程で上陸?
 体の青い模様があられると口の変形がはじまり、2〜3日で完了するみたい、これが上陸の目安か?
・尾の吸収が始まったら餌は切っていいみたい


024.jpg
夏場も殖えてくれるかな・・・



008.jpg
君らはとりあえず夏越えしてくれw
posted by kochi at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | aquarium | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月04日

KCJコンベ2014

5月18日。。

すっげー久々に川崎までKCJコンベに行ってきました。。
あんまし早い時間に現地に着けなかったのと、ずーっと喋ってばっかりだったので
(メダカの会なのにヤドクの話ばっかりしてた気がする(^^;)
写真撮影開始がパッキング開始後にorz


てなわけでちょいとですが気になった子達を
037.jpg
A.オセレータム”シカシカ”
美種ダネェ

039.jpg
A.オゴエンセ GHP80/24
安定したカッコよさ

046.jpg
カロパン

047.jpg
A.デコルセイ?

030.jpg
A.カメロネンセ
やっぱ低温魚はかっこええのォ

033.jpg
Dia.フルジェンス
いつ見ても素晴らしい種類だこと

034.jpg
A.カンポエンセ
実物はもっとすごい

036.jpg
A.コンギカム

051.jpg
N.エガーサイ”ルフィジ”
久々に青いルフィジを見た気がする

052.jpg
N,フスコタエニアタス
個人的に好きな種類((顔が写ってないけどなー

057.jpg
Sim.ピクトレイタス
一眼だと見た目っぽく撮れるw嬉しいw

058.jpg
コスタイ

059.jpg
N.キロンベロエンシス



でさ、
なんで気づいたら12種類も落札してるのさ((汗
なんとか大体貰い手は付いたけど((密かに普及活動してるのよw


今回はすごいもったいないオークションだった
矢毒をやってなければ上級種ばかり落札できてウハウハな結果だったのにぃ!

やっぱ2足のわらじはあかんね
((当分辞める予定はないけどw
posted by kochi at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | aquarium | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月02日

東レプ2014

5月17日。。。

池袋で開催された東京レプタイルズワールド2014へ行ってまいりました。。
お目当てはいつもヤドクを購入しているショップさんがはるばるいらっしゃるとの事で
いろんなヤドクを見せてもらおうとw


ってなわけでたくさん写真を撮らせてもらいました!

010l.jpg
マダラ ヤドクガエル”エルコープ”

l011.jpg
マダラ ヤドクガエル”マイクロスポット”(だったかな?)

l013.jpg
アイゾメ ヤドクガエル

014.jpg
アイゾメ ヤドクガエル”レジーナ”

016l.jpg
サマージー ヤドクガエル
個人的に好きな種類!あとケージが1、2個あれば欲しいんだけどな・・・

l007.jpg
バリアビリス ヤドクガエル”サザン”
うちにいる子と同じモルフ。。
うちの子は♂があんまし♀を追わないんで、♂を買いに行ったんだけど
ちょっとサイズ的に雌雄の判別がつかなかったんで泣く泣く諦めました(涙


005l.jpg
イチゴ ヤドクガエル?”バティメントス”・レッド

008l.jpg
ラーマシー ヤドクガエル”デビソニアン”
こいつはやばい色合いだったw


002l.jpg
イチゴ ヤドクガエル ”リオブランコ”レッド

l051.jpg
ベネディクタ ヤドクガエル”パンパエルモサ”
うちにいる子の亜種?
全体的に色合いが濃く格好良かった!




他、カメレオンとか

057l.jpg

l058.jpg

046l.jpg

029l.jpg
小型猛禽類 超可愛い

036l.jpg
ちょっと興味を惹かれましたw

050l.jpg
哺乳類の中では猫の次に飼ってみたい超可愛いフェネック!
けどお値段にドン引き(´Д`;)


そんなこんなでヤドクの愛好家さんたちとも情報交換ができて充実した1日でした!























ああ007.jpg

お財布的には大ダメージを受けましたが(笑


posted by kochi at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | aquarium | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

ご無沙汰 in GW

どーも。。ほんとご無沙汰しております(^^;

一度更新するクセがなくなると相当放置してしまいますね、反省せねば。。
ま、といいつつ卵目ネタがないのが一番なんですが
久々にちょいとネタができたんで久しぶりに更新しまする。。

GW中に、ちょいとばかし前から交流のある方々と中部地方の濃ゆいショップを周りをしてきて
とても楽しい時間を過ごさせていただいたんですが、
集合場所はほぼ独断で決めさせてもらった東山動物公園!

久々行ってきたんですがやっぱりいいですね。。
年1回は行きたいな!

016ネブロ.jpg
Ory ネブローサス
かっこよすぎる

046.jpg
相変わらずえげつない色合いをしてるぜw

033リネ.jpg
リネアタス
毎度東山で見直す魚。。かっこいいよね

041.jpg
フルミナンティス
一眼で初めて撮った。。
やっぱコンデジよりは自然に撮れて満足


040.jpg
マーモレイタスかな?
なんかピントが合った



んでもって東山で一番心が燃えたのはこちら

034シンシュ.jpg

035シンシュ.jpg

エバースメダカっていう新種らしい。
画像がぶれてばっか(涙 お盆休みでもまた行って撮ろうかのぅ、、



んで帰ってみたら・・・

--001.jpg

オタマが親に似てきていたw








ほんじゃま、また更新するくせつける努力をすっかなー

ではでは・・
posted by kochi at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | aquarium | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

アクアテラリウム

お盆休みも終えて、暑さもひと段落…というわけにもいけず猛暑日が続いておりますが
皆さんの水槽の調子は如何でしょうか?

うちは前回の記事のとおりジョーゲンが絶賛大不調だったわけですが
なんとか絶不調位には回復してきました(汗

さらにはジョーゲンの不調で自分のモチベーションも低下してしまい、
ウェンディッシュまで一時不調に・・・

ま、こちらはすぐ復活してくれましたが稚魚は消えた、、秋にまた頑張らねば。

138.jpg
ウェンデシュ

オスの色彩だけみると(元?)亜種のハネロにも似ても似つかず(メスは似てるけど)、
特に先代のペアなんてハネロ程の気の荒さ、ジャンパーっぷりは全く見せなかった・・・

・・・んだが、
今の子達は特に最近よう跳ねる。。

P1140298.jpg
ハネロ(昔撮ったやつ)

跳ねるのがメスばかりなんで恐らくオスの気が荒いんだろうけど。。
先代がたまたま温和な子だったのかな?





一方ヤドクの方はまぁまぁ順調。

昔から卵目の餌にもショウジョウバエを使ってたので、
奴らが暑さで死ぬ事も分かっており対策はとっていたし
気温も高く、殖えるペースも速いので最近は殆ど餌切れも起こしてない。


132.jpg

131.jpg

写真の上の方に映っているのが常用餌のトリニドショウジョウバエ。
生ゴミによってくるコバエの中でも大きめの種と同等の大きさなので
この子達の小ささが分かって戴けるだろうか・・・

ちなみに右側の草はアヌビナス・ナナ”プチ ”(小型種)。
そちらの方が伝わり易いかな?

141.jpg





んが、、
唯一想定外だったのがケージの冷却方法((って超重要な事だろ(汗


それも、うん、まぁ




こんなかんじで(滝汗

001.jpg


性懲りもなく水槽用クーラーで冷却した水槽の水にビバリウムケージをぶち込みました(笑
(今年もまた結露と格闘の日々ですw)


この対処は一時限りのなつもりで、暑さが激しくなる前に
冷却用の別ケージを立ち上げるつもりでいたんですが、
仮設置の時期がモチベーション低下の時期と重なってしまったのと
予想外にケージ内の気温も順調に冷えている!(若干冷却水がケージ内を循環するようになってる)
室内は40℃軽く越してんのにビバリウム内は日中最高気温が27〜28℃でおさまってる!


・・・ので、
うん、まぁ、暑くてかったるいし、
今夏はこれでいいか・・・と^^;

一本ケージを立ち上げ中なんですが、まぁ、ゆっくりやってます(笑


んだども、ジョーゲンの不調対策にでも水槽を多数そろえる事が出来れば幾ら楽になるかと思うんだけど
((多分今回の不調の根本にはコンペ等の出品で過密飼育から脱却した事による
((縄張り争いの過激化があると思ってる、強い見栄えの良い個体から抜いてったは拙かったか(*_*;
そうなるとやっぱ温室が欲しいよね、、、絶対楽だよね、、、、

まぁ、うん、無理だけど(笑




ところで、卵目やってる人ってヤドクも好きなイメージがあるんですが
(共に原色パキパキの派手派手系が多いし)
この両方を飼っていると、やってみたくなる(と思う)のが・・・



ヤドクと卵目の共存飼育。



んが、実際は厳しいみたい。。

ヤドクがカエルのくせに泳げない(水かきが退化している為)らしく
水深を深くすると溺死事故が起こりうるらしい。



んが、、、
先ほどの写真、右下を良く見てほしい・・・



001.jpg





ご覧いただけただろうか




分かり辛い為、別の写真をもう一枚・・・




005.jpg


bualanum Mali が冷却水層に跳ねたw
しかも脱走して2カ月位経つがケージから脱走したショウジョウバエを喰ってピンピンしているw



という事で、
卵目とヤドクのテラリウムでの共存は可能である!キッパリ(ぇ



134.jpg
((しかもなんで発色が良くなってんだよ・・・w



現実的に考えるとテラリウムの水面に浮き草やウィローモスなんかを浮かべて
水深を浅めにして卵目、ヤドク共に種類を選べばなんとか可能なのかなー?
ヤドクは溺れないよう中〜大型種、卵目は水量の少なくても余裕なアダマスとかアフィオプラティスとか・・・)
なんてなぼんやり考えてます。。



正直何時か実践してみたいw
posted by kochi at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | aquarium | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

順調?に規模縮小中

ここんところ仕事が急に忙しくなったり暇になったりと
日々変化が激しく眩暈がしそうな毎日です^^;

そんなこんなで忙しい時のペースでも負担が掛からないようメダカを縮小中だす。


そんな中、コンペやらの後に残ってる子達もだいぶ仕上がってきて写真の撮りがいが有るってもんだ

aa012.jpg

aa014.jpg

aa008.jpg

aa032.jpg

aa034.jpg

aa027.jpg

aa062.jpg

aa060.jpg

aa059.jpg

aa053.jpg

aa039.jpg



去年から国内にはいくらか撒けてたけど、
今回やっと国外コンペにも出展できたので自分の中の一つの目標達成。。

秋には里帰りできるように頑張ろう。。。



aa004.jpg


この子たちは夏までに次世代を採っておきたかったんだけど
手抜きでほんのちょっとしかいない・・・まずぃ(汗
夏場はジョーゲンと混泳乗り切らせる予定。((耐えてくれ




aa021.jpg

aa033.jpg

aa036.jpg

2月にやってきた子達。。
生かすというレベルであればそこまで大変ではないんだけど、
それよりなにより餌のキープに四苦八苦、、、

動かないと食物と認識しないし、さらに小型のヤドクなので
ショウジョウバエクラスのサイズじゃないと捕食し辛いようで且つ、さらに以外と大食漢。

餌切れを起こす事数知れず、、、
常用餌のショウジョウバエを切らすと一般の熱帯魚屋では売っていない
SSサイズのコオロギを急いで買いに走りまわらねばならず
時間とマネィがごりごり削られて胃が痛い^^;

さらにはアフィオと一緒で高温は不味いらしくここからが一番大変な時期なんだろう((滝汗


aa046.jpg

cc001.jpg


とか悩みの種が多い中、先月もう一種いらっしゃいました((アワアワ

この子(バリアビリス・ヤドク)は前からいた子(ベネディクタ・ヤドク)程は
臆病でなくてちょくちょくビバリウム前面に出てきてくれてすごくかわいいw




aa019.jpg

そしてなぜかメダカも購入・・・
しかも未だプラケ暮らし



やはり好きなものはついつい手が出ちゃうよね






----------------------------と、ここまでが先月密かに書いてた記事----------------------------------






そしてですね・・・


現在はというとですね・・・・







ジョーゲン水槽、

一本全滅  ・゚・(ノД`)・゚・。・。





残った子達は立ち直ってきたけど、
次のコンペに出せるまでは余剰ないかなぁ…(*_*;




やっぱり気の抜けない魚ダス、、、

暑さが厳しい中、皆さんも色々と大変でしょうが頑張りませぅ(/_;)

posted by kochi at 22:15| Comment(2) | TrackBack(0) | aquarium | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

アンチ へびどし

なんだかとてつもなく忙しくなってきました、
メダカにもあまり手が回せず、若魚の成長も遅れ気味、、

いよいよもって飼育規模も縮小せなあかん状態になってきました。

やっぱり自分のキャパは2〜3種が限度だなと痛感中、、
秋に多少引いた魚もパタパタ落ちて、優先度の高い種でさえ
まずまず・・・、、いや、やや不調と言ったところか、、

007.jpg

そろそろ色々と見直す時期かもね


忙しんですよ、、

色々、












  いろいろとね



posted by kochi at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | aquarium | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

賀正


IMG_8946.jpg

2013年が皆様にとって良い年でありますよう。



 続きを読む


posted by kochi at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | aquarium | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。